武漢の葬儀場と火葬場から分かる中国の本当の死者数

国際問題

 

武漢で葬儀場に行列 ネットから相次ぎ削除

3月26日、外出制限が緩和された武漢で葬儀場に遺骨を取りに来る人で行列ができ、その数が多すぎることで「実際の死者は中国政府の公表よりも多い」疑惑が強まり、投稿が政府によって削除される事態となりました。

イタリア、スペイン、イランでの死者数が中国を超えてきて、やっぱり中国の数字は信用できないという見方も強まっています。

この状況を踏まえて、中国政府の公表数字が嘘であること、そして実際の死者数(考察含む)をここでエビデンスを載せて解説します。

 

中国大使館による日本肺炎という記載の解釈について。誤解によるデマなのか、中国の陰謀なのか。

 

【武漢で葬儀場に行列】から分かる本当の死者数

この「葬儀場に行列事件から、死者数が見てとれます。以下は公に公表された情報です。

武昌葬儀場では3/23から清明節(4/4)までに毎日500ずつ、新型肺炎死者の遺骨を引き渡す通達を出しました。交通費も支給され、骨壺も無料で提供されます。

3/28 21:00訂正

武漢市内だけで葬儀場は7か所ありますので、500×13日間×7か所45500となります。

漢口殯儀館、武昌殯儀館、江夏殯儀館、武漢黃陂區殯儀館、新洲區殯儀館、武漢市青山殯儀館、蔡甸區玉筍山殯儀

 

「新型肺炎の死者」と明確に書いてあるので、政府が公表している3300人は大ウソだと分かります。うっかり真実を漏らしてしまいましたね。

この期間以外で処理済の人たちもいますし、引っ切り無しに火葬したせいで誰の遺骨か分からないという情報も出ていましたので、この45500人よりも実際は多い可能性が考えられます。遺骨もちゃんと遺族に渡っているのか疑わしいですね。

Twitterより

肺炎疫情:武汉开放逝世病人骨灰领取之后

 

【火葬場の状況】から分かる本当の死者数

【覆面調査】一体何人火葬している?湖北省の火葬場責任者との通話記録 2020年2月4日実施

火葬場のスタッフにインタビューした動画より、中国政府の公表数がデタラメであることが分かります。動画の信頼性については、内容の具体性からある程度保証できると思います。少なくとも、中国政府よりは明らかに信頼できます。

始めに強調しておきたいのが、この動画はある火葬場のスタッフのインタビューですが、武漢市だけでも火葬場は7か所あり、いずれも同じようにフル稼働の状況にあったことです。

中国政府の公表にて、中国全土で死者は3300人ですが、武漢だけでしかも1/22からの10日程度ですでに2万人は死亡していた可能性が高いと言えます。以下はその計算です。

火葬1人に50分=129人=焼却炉11319人=1/22から10日間3200人=火葬場7か所で22400

各火葬場の処理能力にも多少の差はあるはずですが、当然インタビューをした2/4以降もピタッと止んだはずはあり得ません。仮に更に10日間同じ状況が続いたと考えれば、武漢だけでも死者は約5万人ということになりますね。

また、この20日間で収まっていないでしょうし、死者は1/22よりも前から増えていたようです。そして武漢以外でも死者が出ていることを考えると、中国全土では中国政府公表の3300人の20倍、少なくとも67万人は死亡している(或いはもっと多く)と考えるのが自然と言えます。

 

武漢市の火葬場スタッフの証言(ぶちギレ)

  • 2月4日時点で稼働率が平常時の5倍
  • 2月4日時点で10日以上誰も休めない状況(この状況は今後も続く…)
  • 死者は1月22日から爆発的に増え続け、24時間フル回転で火葬している
  • 24時間2班交代で回している、人手不足で3班にすることができない
  • 2-3時間寝れたらいい方
  • みんな家にも帰っていない
  • 昨日(2/3)の稼働を考えたら、40-50人の増員が必要
  • スタッフは今時点で110人ちょっと
  • 使える焼却炉は11基、まともな設備もない!
  • 1人で何基もの焼却炉をみなければならない
  • 車両は9台で、1台に4人がつく
  • 男性スタッフは全員が遺体回収に出ている
  • 以前は車両1台で遺体1体を回収していたが、車両を改造して最低2体は載せる
  • 他にも中型バスを改造して一度に7-8体も運んでいる
  • 1人の遺体の処理に50分かかる
  • 武漢市の書記・馬國強が、1時間半で遺体を回収せよと命令している
  • できるわけないだろう!お前がやってみろ!
  • 24時間ノンストップで遺体を回収している
  • 気が狂いそうでビルから飛び降りたい
  • 病院で人が死んだら警察が30分以内に遺族と火葬同意の手続きを終わらせる、常識のかけらもない
  • 他の火葬場はもっとひどい状況
  • 遺体の61%は家で死亡している
  • 武漢市の高官が火葬場は忙しくないと言っていた件について…だったら見に来い!記録を全部見せてやる!
  • 2/3に回収した遺体は127人で、死因コロナ確定は8人だけ、疑いが48人で処理された

 

中国政府が公表している死者数は3300人

https://voice.baidu.com/act/newpneumonia/newpneumonia/?from=osari_pc_1

3月28日時点で中国政府が公表しているデータは以下の通りです。(中国全土)

累計感染者数:82214人

累計死者数:3300人

湖北省、武漢市に限定してみると以下の表の通りです。

 

まとめ

3/23から清明節(4/4)までに毎日500ずつ、新型肺炎死者の遺骨を引き渡す通達を出しましたが、武漢市内だけで葬儀場は7か所ありますので、500個×13日間×7か所=45500人ということが分かります。

火葬場スタッフの証言より、死者は武漢だけでも少なくとも約5万人。

中国政府の公表では、死者は中国全土で3300人となっています。

 

武漢肺炎の原因・隠蔽工作についての考察

新型コロナウイルス(武漢肺炎)は人工的な生物兵器なのか?陰謀論まとめ