中国語の魅力とは?今から中国語を学ぶメリットまとめ

中国語学習

 

皆さんこんにちは。

今回は中国語の魅力と勉強するメリットについてお伝えしたいと思います。

 

ちなみに私は中国(上海・北京)滞在歴5ヶ月、台湾滞在歴7年5か月くらいで、毎日必死に勉強したというわけではありませんが、トータル10年近くの学習歴です。

現在は台湾人妻(日本語ペラペラ)と日本で暮らしていて、仕事では中国メーカーとよくメールやチャット、電話で中国語でやり取りをしています。

 

中国語を学ぶメリットは、細かく挙げれば色々ありますが、主には以下のようなものがあると思います。

 

世界で使える

あなたの市場価値を上げる

ビジネスチャンスが増える

学習しやすい

漢字の知識も広がる

視野が広がる

 

どんな魅力やメリットがあるか、1つずつ見ていきたいと思います。

 

世界で使える

 

中国語を使えるだけで実に世界の約1/6をカバーできます。

さらに英語もできれば、もう世界の1/2近くを制覇できます。

 

世界人口は2019年時点で約75億人

世界の英語人口は、非ネイティブも合わせて約17億人

中国語は、第二言語として使う人もあわせると約15億人

あわせて32億人の人口と対等に会話できる人間になれます。

 

2019年 人口トップ3

1 中国 13億8639万

2 インド 13億3918万

3 アメリカ 3億2571万

現在では中国の人口はインドを抜いて世界第一位になっています。

中国語は、中国、台湾、香港はもちろん、マレーシアやシンガポールでもある程度通じることと

さらに他の国でも、例えばホテルのフロントで日本語は通じないけど中国語は通じるといったケースは非常に多いです。

海外旅行に行くときも間違いなく武器になります。

 

市場価値を上げる・ビジネスで使える

一昔前は英語さえできれば良い時代でしたが、いまや世界経済はアメリカと中国の2大勢力になっています。

中国語を活かせる仕事といえば、まず通訳や翻訳や旅行、ホテルといったイメージが浮かんできますが、今はそれだけではありません。様々な仕事で中国語が活かせます。

特に製造業などでは中国を中心に世界に流れています。

中国メーカーの日本法人、日本支社も増えてますし、外資系でも日系企業でも中国人幹部は多いです。

また中国では、従業員数万人規模のグローバルメーカーであっても、マネージャークラスより下のスタッフは英語があまり上手ではない場合が多いです。

当然日本語ができる人はもっと少なく、こちらに合わせてくれる中国人なんていません。

一昔前は日本語を勉強している中国人も多かったですが、今では日本人が中国語を勉強して中国人とコミュニケーションを取らなければならないという構図に変わりました。

中国とビジネスをする機会があれば中国語ができるだけでも大きなアドバンテージになりますし、

英語だけで終わる人が多い中で中国語もできれば、あなたの市場価値はグンと上がります。

 

日本人にとって学習しやすい

中国語は発音などが非常に難しいと言われる一方で、日本人にとってはまだ学習しやすいとも言われています。

日本人は普段から漢字に慣れているので、使われてる漢字から内容を推測できることも実際多いです。

発音は確かに難しいですが、何事も苦しいのは最初だけです。

最初の数か月を乗り切れば、そこからはどんどん進んでいけます。

 

日本語の漢字知識も広がる

難解問題と言われる日本語の漢字でも、中国語を勉強してれば一発で分かるものも結構あります。

例えば、麺麭(パン)、牛蒡(ごぼう)といった漢字は、一般的な日本人からみると難しいかもしれませんが、中国語学習者はすぐに分かります。

このように、普段勉強しないような日本語の漢字知識がいつの間にか身についていくというメリットもあります。

 

視野が広がる

これは中国語に限ったことではありませんが、外国語を勉強すると外国の文化にも触れる機会も増えるので、自分の中に新しい文化や考え方をインプットできます。

中国語を勉強していれば、そのうちに中国や台湾の人たちと交流をもつ機会が生まれます。彼らの良いところやイマイチ理解できないところを知り、自分や日本を客観的にみたり考えたりするよになります。

人生に対する考え方や人への接し方など、以前よりも確実に視野が広がります。

まとめ

中国語を学んである程度使いこなせるようになれば

海外旅行やビジネスで力を発揮できます。

その過程で、様々な交流やインプットがあり、人としても成長できます。

僕も含め国際結婚に発展する人もたくさんいますね。

世間では語学ができるだけではダメとよく言われますが、社会人になると確かにその通りです。

しかし語学はできてマイナスなことはありません。

もし少しでも迷っているなら、すぐに中国語の勉強を始めましましょう!

中国語の基礎学習ができるおススメ参考書・WEBサイト