【ショッピング篇】台湾在住歴7年がおススメする台北の観光スポット4つ

台湾旅行

 

皆さんこんにちは。

ここでは【ショッピング篇】として、台北旅行で訪れるべきスポットをご紹介します。

何かお土産を買いたいとか、洋服を買いたいとか、目的は決まってないけど現地のショッピング店を見ながらぶらぶらしたい、という方にお勧めをご紹介します。

迪化街で漢方薬や養生食品を買おう

この「迪化街dí huà jiē」は、漢方薬や健康に良い養生食品を買いたい方にはおススメのスポットです。

平常時は主に漢方薬や漢方スープの素、お茶やビーフンなどを中心に、中華っぽいものを買うことができます。

私も母が遊びに来た時に連れて行きましたが、結構色々買ってました。

また、旧正月前になると、カラスミやスルメ、お菓子なども大量に売りだします。

分かりやすい行き方は、MRT北門站から北方向へまっすぐ徒歩7分ほど。

もう一つは、MRT雙連站から西方向へ15分ほどまっすぐ歩き続けると着きます。もしくは、馬偕医院のバス停からR33に乗って「迪化街」で下車。

五分埔で服を安く買おう

この「五分埔wǔ fēn bù」は台北の中でも東の方にある「松山」という地区の中にあります。

ここでは服や靴を安く買えます。大体ですが女性ものが8割、男性物が2割といった感じです。
基本的にノーブランドの服が多いですが、ZARAのようなブランドを置いてる店もあります。
こういったブランド品は、正規店で買うよりかなり安いですが偽物というわけではありません。型落ち品(売れ残り)がほとんどで、最新のものはほぼ売っていません。

 

アクセス方法は非常に簡単で、MRT松山駅から徒歩5-6分程度で着きます。

 

松山駅から南方向に歩いて、このへんから左に入ればOK

この五分埔は、エリアに小さい店がひしめき合っていて、通路は非常に狭く迷路のようになっています。
初めていく方は一度入ると同じ場所に戻るのは難しいかもしれません。買い物が終わった後に地図を見ながら大通りにでれば問題ありません。



光華商場SIMフリースマホや電気製品を買おう

光華商場guānghuá shāngchǎngは、PCスマホや電気製品の店が集まる「台湾の秋葉原」です。

このエリアのメインの建物「光華数位新天地」には、ビル内に屋台さながら多くの販売店や修理店が軒を連ねています。

これ以外に、周辺の路地にも多くの店がありますので、好きな人は楽しめるかと思います。

台湾はApple製品を買うのは高いですが、ASUSやAcer、HTCなどの強いメーカーがありますので、これらの製品は日本で買うよりも安く買えます。

よく海外旅行に行く方は、ここで1台SIMフリー携帯を買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

MRT忠孝新生から徒歩7分ほどで着きます。

台北地下街で服やお土産を買おう

ここで買えるものは色々あります。服、靴、台湾雑貨、お土産、アニメグッズ、ゲームなどなど。

台北地下街は台北駅直結で、デパート「京站」とも直結しているので、このエリア全体で見ても買い物には非常に便利です。

買い物以外にも飲食店やゲームセンター、マッサージ、メイド喫茶などもあります。

台北地下街は台北駅の地下にありますが、そのエリアは広く、初めての方は迷うかもしれません。
行って戻って来るといった感じで、起点になる場所を決めて迷わないようにしましょう。

画像引用:taipeimall